読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転び八起き

転んでも起きる

【I phone 7】ホームボタンが不評の件について

きたる9月16日。

ついに日本でもI phone 7が発売されますね。

 

予約は9月9日より開始され、先行発売されたアメリカでは

様々な評価が上がっております。

 

そんな中、ホームボタンが感圧式になったことでその部分を酷評するメディアもありましたが

Appleが今回のI phone7に感圧式を採用したのはAppleなりの布石があると推測されます。

 

これまで4.5.6とモデルチェンジごとにフルモデルチェンジをしてきた試みたAppleですが今回は外装はほとんど6.6sと代わり映えのない仕上がりになりました。

 

大幅に改良されなかったのは各メディアにもチラホラとりただされてます I phone 8の存在です。

 

来年2017年は初代I phoneを発売してから10周年目のメモリアルイヤー。

その10周年に合わせて大幅なデザイン変更が予想されております。

 

噂では全面ディスプレイになるということなのですが

そうなればホームボタンうんぬんの話ではございません。

 

感圧式がどのような感覚なのか実機を触ってませんのでわかりませんが

今回上がっているメディアの不満はボタンを押した感覚が全くないものと言ったものが多いようです。

 

メモリアルモデルのI phone 8が本当に噂どうりに全面ディスプレイになるのであれば

それまでに感圧を周知させ、そのときにスムーズに対応できるようユーザーに浸透させていくことで円滑にメモリアルイヤーを迎えられる施策と考えるのが妥当ではないでしょうか?

 

これまで時代を牽引してきたAppleだけに今後も人々を魅了し続けてくれることに期待いたいです。